まさみのダイエットラボ

ダイエット挑戦日記。お役立ちグッズやダイエット食品の紹介などもあります。

脚やせエステが気になるので少し調べてみた

脚やせエステっていろいろあります、例えば、リフィートやブリリアントのように、脚やせエステ専門みたいなところもあれば、ミスパリやスリムビューティハウスのように、いくつも痩身コースがあるうちの一つとして脚やせコースがあるっていうタイプです。

どっちのエステがいいんでしょうか?

脚やせエステ専門っていうのは、マーケティングのため、ブランディングのためっていう気もしないでもないです。脚やせ専門のエステっていうと、脚やせに強そうなイメージは持ってもらえますし。

やっぱりそういうエステへ行くよりは、スリムビューティハウスやたかのゆりのような、大手エステサロンへ行った方がいいような気がしますね。総合型の大手エステサロンはやはり信頼できますし。もちろん、脚やせ以外にもコースがありますから、脚やせエステを受けた後に、「フェイシャルエステもどう?」とか「脱毛もやってみない?」とかいう勧誘を受ける可能性も飛躍的に高まると思いますが(笑)

今日、脚やせエステについて調べてみましたが、本当にたくさんあるんですねー!スリム、たかのゆり、ラパルレ、エルセーヌ、リフィート、ハートアンドビューティ、シーズラボ、ミスパリなどなど、本当にたくさんのダイエットエステサロンで脚痩せをやってもらえます。

最後に私が参考になったサイトを紹介しておきます。スマホにも対応していてとても見やすかったです。→ 脚やせエステのサイト

脚やせスパッツの効果を考えてみた

脚は私のコンプレックスなんです。
私は、そんなに体重があるわけではないのですが、脚だけほんとに太いのです。

ワンピースや、スカートのコーディネートをすると、そんなに太くは見られないのですが、パンツ姿になるととたんにぽっちゃりの部類になってしまいます。典型的な下半身ぶとり体質で、お酒を飲んだ翌日はふくらはぎがパンパンになっています。

それでなくても、出勤前には余裕のあったブーツが帰宅後脱げなくなっていたりすることは、日常茶飯事です。いろいろ友達に脚やせダイエットについて聞いてみたり、雑誌などを読んだり情報を集めてみました。

その結果、脚やせスパッツをはいて寝ることにしてみました。総合的に、楽で続けやすく、しかも効果があって、お金がそれほどかからないからです。なるべく一日中はいていることがいいのだそうですが、仕事をしているのでそうも行きません。寝るときだけでもはいていれば、少しは効果があるかもしれません。

一番大切なことは、脚やせスパッツの着圧が自分にあっているかということです。はじめはどうしてもはきにくいものです。締め付けられる感じが気になって眠るのに結構時間がかかったりします。でも慣れてしまえば気持ちのいいものです。

一日たまったふくらはぎのむくみをぎゅうぎゅう締め付けて取ってくれているように感じます。いろんな種類のメーカーが脚やせスパッツを出していますし、同じメーカーでも着圧が微妙に違うものもあるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。